トップ > BLOG > 体質改善 > 疲れやすいので体質改善をした方がよいと思うのですが…。

ブログ更新情報

疲れやすいので体質改善をした方がよいと思うのですが…。

病気とまではいかないものの、ちょっと気になるダルさや慢性的な疲労感・・・。
これらの諸症状は、一般的には「歳のせい」で片付けられがちですが、実は体内バランスや身体本来の機能の乱れから起こるケースが大半です。

疲れやすさの改善は、食事や運動、睡眠といったごく基本的な日常を見直すことが基本。
疲れ知らずの身体を手に入れるために、今日からできるひと工夫を考えてまいりましょう。

20160203_1
ストレッチで疲れを改善!

食事改善は必要ですか?

朝食は抜き、お昼はカップラーメン、夜にガッツリ食べる

毎日忙しいからと言って、こんな食生活を続けていては、当然身体に良いはずがありません。
しかしながら、皆さんの中には「ここまでひどくはないけれど、ちょっと近いものがあるかも・・・」なんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

食事はいわば「身体のモト」。
毎日のことでついおろそかになりがちですが、疲れやすい身体の体質改善を目指すなら【まず食生活を整える】ことが一番の近道なんです。

とはいえ、毎食バランスのとれた食事を準備するのはなかなか大変。

そこで注目したいのが「ビタミン」、そして「デトックス」です。

疲れやすい人は「ビタミン」に注目

「ビタミン」といえば、身体の疲れに効く栄養素の代名詞。
体内のエネルギー代謝やストレスに対する抵抗力の向上、さらに疲労時に蓄積される乳酸の燃焼等、疲れの直接的な原因を取り除く役割を担います。
まさに、疲れやすい方の体質改善には不可欠な栄養素です。

ひと口に「ビタミン」と言っても、いくつか種類があり、それぞれに違った働きをします。
ここでは、疲労体質に有効なビタミンとそれらを多く含む食材、主な働きをご紹介しましょう。

○ ビタミンB1(豚肉、ウナギ)
  栄養素(糖質)をエネルギーに変える、イライラを改善する、集中力をアップさせる

○ ビタミンB2(納豆、ほうれん草、レバー)
  栄養素(脂質)をエネルギーに変える、疲れ目や涙目を改善する、生活習慣病を予防する

○ ビタミンB12(貝類、魚、レバー)
  貧血を予防する、腰痛や肩こりを改善する

○ ビタミンC(レモン、いちご、リンゴ)
  免疫力を高める、ストレスを改善する

20160203_2
ビタミンが大切です。

「デトックス」を心がければなお良し

疲れやすい身体の体質改善には、「ビタミンの摂取」と共に「デトックス」を意識してみると良い効果が期待できます。
体内に蓄積された毒素が、疲労体質の原因になっているケースが多くあるためです。

デトックスと言ってもいまいちピンとこない方も多いでしょうが、難しく考えることはありません。

例えば、「毎日のコーヒーや紅茶を白湯に置き換える」程度であれば、今日からでも無理なくできるのではないでしょうか?

白湯とは、一度沸騰させたお湯を冷ましたぬるま湯のことです。
「結局、ただのお湯でしょ?」と思われるかもしれませんが、これが全くの別物。
水は、沸騰させることにより不純物が取り除かれ、なおかつ口当たりがまろやかになります。
つまり、ひと手間加えるだけで飲みやすく身体に良いものに変化する、というわけですね。

白湯を飲むことのメリットとしては、
・利尿作用が高まることで、新陳代謝が向上する
・身体が内側から温まることで、血行が良くなり、内臓機能が活発化する
などが挙げられます。
デトックス効果が期待できることはもちろん、身体の中から元気になれそうな感じですね。

ところで、“デトックス”や“新陳代謝の向上”といえば、「酵素」の摂取も有効です。
体内に老廃物が蓄積しやすくなったり、代謝がうまく行われなかったりする場合、酵素不足も原因の一つになっていることがほとんど。

必要な酵素を食事から摂取するのは難しいですが、サプリメントやドリンクを活用し、効率良く取り入れるのがオススメです。

20160203_3
エステでデトックス

運動は必要ですか?

「疲れやすいのに運動」なんて一見矛盾している様にも感じられますが、実は【疲労体質の方にこそ運動が効く】ことをご存知でしょうか?
ただし、ここでいう「運動」とはストレッチやウォーキング、ジョギングなどのごく軽度のものを指します。

全身をゆったりと動かす程度の運動をする目的は、「血液循環を良くすること」

体内の血の巡りには、「各細胞に必要な酸素や栄養素を運ぶ」、「不要な老廃物と二酸化炭素を排出する」という2つの役割があります。

血液循環がスムーズでないと、身体本来の正常なサイクルに乱れが生じ、結果的にだるさや疲労感として私たちを悩ませるようになるのです。

また、単純に「身体を動かすと気分が晴れる」といった効果もあるでしょう。
気持ちがリフレッシュされると、身体に感じられる疲れもぐんと軽く感じられるものですよね。

最近疲れやすくなったな、体質改善が必要だなと感じられたら、意識的に身体を動かしてみてください。
例えば、週末にプールに通ってゆっくりと泳ぐ、1日30分程度は歩くように心がける等、無理なく取り組める運動を考えてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、運動後に酵素を摂って代謝を高めることで、運動との相乗効果が期待できます。
これは、運動後に生じる乳酸などの疲労物質が、酵素の働きによって効率的に代謝され、排出が促されるため。

身体に運動の疲れを残すことなく、むしろ体内では普通に運動する以上に代謝が促進されるため、太りにくくなるという嬉しい効果もついてくるんです。

疲れやすい体質の改善にはもちろん、美しく健康的に痩せるためにも有効とあれば、女性ならぜひ実践したいですね!

20160203_4
寝不足は疲れの原因よ!

睡眠はどうですか?

適度な運動に加え、【良質な睡眠】もまた、疲れやすい体質の改善には不可欠です。

ただ横になるだけでも身体的な疲労感はだいぶ軽減されますが、蓄積された疲れを癒すには“ノンレム睡眠”とよばれる深い眠りを促すことが大切。

しっかりと眠るために、就寝前、以下の2点に気を付けてみましょう。

・入浴を避ける
→就寝前に体温を上げてしまうと、身体が覚醒してしまいます

・テレビや携帯電話、パソコンを見ない
→強い光がノンレム睡眠に必要なホルモンの分泌を妨げます

寝る前に身体を温めるためにお風呂に入ったり、ついスマホを眺めたり等、つい習慣になっている方も多いのではないでしょうか?
まずはこれらを止めてみるだけでも、疲れやすい身体の体質改善につながるはずです。

まとめ

常に身体がだるい、疲れがとれない、元気が出ない・・・
このような方は、身体がすっかり疲労体質になってしまっている可能性大です。

疲れやすいアナタの体質改善には、【ビタミン摂取】【良質な睡眠】を心がける他、何と言っても【血液循環を良くする】ことが効果的。
適度な運動に加え、代謝や血流を考える上では欠かすことのできない「酵素」を意識的に補うのが得策です。

体質は変えられます。
ぜひ、今日からできることを始めましょう!